ビルネ・ラーデンのスタッフによる最新情報やここだけのお話をお届けします!

今週末はクリスマスを迎えますね。

24日からは天候が下り坂のようですが、室内でクリスマスを楽しんでくださいね(#^.^#)

 

ビルネ・ラーデンは、世羅幸水農園の直売所として「実店舗」で運営していますが、インターネットのオンラインショップもあるのはご存知ですか?

 

今までは、独自に開発した加工品を中心に販売しており、梨をメインに季節ごとに果物(生果)を細々と販売していました。

そんな中で、初冬から春先にかけては世羅が冬景色になることもあり、お越しいただくことが難しくなる方もいらっしゃいます。また、地理的にどうしてもお越しいただけない方も多い、ということで「通信販売の商品を充実」していくことになりました(^o^)/

 

・年間を通じて、季節ごとの果物(生果)を提供していくこと

・独自開発やコラボした加工品の提供を充実させること

 

を目指して、運営していきたいと思います\(^o^)/

 

まずは、年明けから「いちご」や「氷蔵庫梨」などのご紹介を始めて、その後はいくつかの独自開発した加工品を新たにご案内する予定です。

年中、世羅幸水農園の果物や新しい加工品をお楽しみいただけるよう、準備を着々と進めていますのでもう少しお待ちくださいね~♪

 

 

【補足 ~いちごの状況について~】

 

ハウス内ですくすくと生長中のいちごですが、少し色づきが遅いようです。

2018シーズンは、早生の品種を外して栽培していることもあって今までと比べて遅いようですが、実はたくさんついており、1月6日からのいちご狩りには充分に間に合いそうです。

 

先日、赤く色づいた実がいくつかあったので収穫してみました。

真っ赤になって甘酸っぱさがちょうど良く、実も大きくてとても美味しかったです(*^_^*)

 

 

現在は、週に1~2日程度でビルネ・ラーデンで販売できています(年内は23・24日あたりと28・29日あたりでの販売予定)。

 

年明けからは、いちごをビルネ・ラーデンの店頭とオンラインショップでの通信販売を行います。

こちらも楽しみにお待ちくださいね~(^^♪

 

あと、いちご狩りの予約状況ですが、1月は週末を中心に予約が入ってきています。ありがとうございますm(__)m

12月23日時点で「週末はある程度、満杯(14、27、28日に空きあり)」で平日ならまだいけます。

 

いちご狩りをご希望の方は、以下のページをご覧ください!

 

↓↓ こちらをクリック ↓↓
いちご狩りの予約について

 

 

お電話でのみのご予約受付です。予約できる期間も決まっていますので、上記のページをご確認くださいね(^.^)

 

ご予約、楽しみにお待ちしていますヽ(^o^)丿

Category通信販売

12月も半月ほどが経過して、2017年も残りわずかとなってきました。

そろそろ慌ただしくなってくる時期ですが、やり残しのないように普段以上に気を配っていきます(^_-)-☆

 

ビルネ・ラーデンは、梨の最盛期に比べると販売している商品や果物も様変わりしています。

この時期は「林檎や洋ナシ」なども出回って、果物の種類も増えています。

 

 

 

【3大「王」様フェア】

梨、りんご、洋ナシのそれぞれの「王」様のフェアを行っています

訳あり(キズあり・汚れあり)商品ですが「詰め放題1000円」です。

梨は王秋、林檎は王林、洋ナシは「王様」のパスクラサン、です。

お好きな果物で詰め放題、在庫がなくなり次第で終了です(^^ゞ

 

上手な方は「8個」くらい詰められます\(◎o◎)/!

 

 

 

【12月・冬の豊水梨祭り】

豊水梨を氷蔵庫で保管していますが、蔵出しします!

「コンテナ8kgを2000円」「詰め放題は1000円」です。

コンテナには大体14~15個」くらい入っていて、詰め放題がお得意な方は「8個」くらい詰める方も(@_@;)

 

それとは別に、通常でお買いものされた方にも「梨1玉」をプレゼント中ですヽ(^o^)丿

おすすめ・超お買い得なフェアは、15日(金)~24日(日)まで開催です(^^)v

 

年内最後のフェアです。最後のお越しをお待ちしています\(^o^)/

早く育ったイチゴの収穫も始まりだして、ビルネ・ラーデンの店頭で販売しています(#^.^#)

 

年明けの「1月6日」からは「いちご狩り」も始まります♪

最低気温で氷点下を記録する日が多くなってきた世羅です。

週末から来週は、さらに寒くなりそうなので体調と果実の管理を気をつけなければ、と思います。

 

現在、いちごのハウス栽培が順調に進んでいて「2018年1月6日」から、いちご狩りがスタートできそうです(^O^)/

今年は品種を絞って、管理をしっかり行って良質なイチゴを提供するように心がけています。

 

3品種ほどご用意してお待ちしています(^^ゞ

 

【さちのか】果形の揃いが良くて果皮と果肉の硬さもちょうどいいです。糖度が高くてとても食味が良いです。ビタミンCやアントシアニンが豊富。

 

【やよいひめ】大粒で円錐形の果形です。淡い赤色で光沢が良く果実は硬いです。糖度が高くて酸味が低いので甘みを感じやすいです。

 

【章姫(あきひめ)】長めの円錐形で果肉は柔らかめです。酸味が少ないジューシーな甘さです。大果で果形もよく、10度以上のあっさりした甘さがウリ。

 

 

 

 

いちご狩りの詳細は、以下の「いちご狩りの予約について」ページを参照してください。

 

↓↓ クリックして確認 ↓↓
いちご狩りの予約について

 

いちご狩りをしたことがない方、世羅幸水農園のいちごを召し上がったことがない方、是非ともご来園いただいて当園のいちごを味わってみてくださいヽ(^o^)丿

早ければ12月下旬には、ビルネ・ラーデンの店頭でいちごの販売も予定しています。どうしてもお越しいただけない場合は「インターネット通信販売」も予定していますので、そちらをご利用ください(改めてご案内します)。

 

※いちご狩りの頃には、ハウス内はこんな感じになります。

 

当園のいちごは大変人気で、毎年お断りするほどのご予約をいただいています。

いちご狩りのご予定がお決まりの方は、上記の予約ページ内をご確認のうえ、お早目のご予約をおすすめします(^O^)/

 

 

ご予約のお電話、お待ちしていまーす♪

今日から12月、早くも2017年の残りが1ヶ月となりました。一年はあっという間に過ぎていきますねー。

つかの間のゆっくりできる時期に慰安旅行に行かせていただきました。ご不便をおかけしましたが、リフレッシュして新たな気持ちで仕事に励みますヽ(^o^)丿

 

2017年は充実した年でしたが、12月に入ると感傷に浸る間もなく2018年に向けて準備が進んでいます。

毎年恒例の「いちご狩り」も、年明けの「1月6日」から開始予定です。受付は来週後半からの予定ですので、正式な広報まで今しばらくお待ちくださいね~(^O^)/

(正式な広報前にご連絡いただいても受付はできませんのでご了承ください)

 

世羅幸水農園での栽培をはじめとした「世羅梨」は、年々さまざまなところで認知されるようになり、いろいろな引き合いも増えてきています。

今回は「広島で二番目に安くてうまい店」のCMでお馴染みの「酔心(すいしん)」様の系列である「広島酔心調理製菓専門学校」にご招待をいただきました。

 

特別講座「食と農の交流会」において、県内農産品の使用食材をピックアップされた中で、農園の梨が「県内産梨」として選ばれました\(◎o◎)/!

専門学校の外食産業経営講座に参加されている方が、独立までの実践力を習得される一環として行われている授業のようです。

 

 

県内生産者・農産品に対する食材の理解を深めていただいて、地産地消の意識を高めていただくこともあるそうです。

広島信用金庫様がサポートされており、その関係もあって食材として「梨」をご紹介していただきました。

 

11月25日に開催されましたが、専門学校、ホテル関係、飲食業関係、飲料関係、食材提供の生産者などの総勢9名が集まって試食させていただきました。

新レシピ・新メニューのプレゼンテーションと実食があり、レシピを考案された方からのお話しと質疑応答などもありました。

 

当日はとても魅力的な料理ばかりでした♪

 

 

【デザート編】 ムースやパフェヌガーグラッセなどに変身しました\(◎o◎)/!

 

 

【オードブル編】 重ね煮や酢の物、ピザや梨釜といった見慣れない料理がズラリと(*^_^*)

 

 

デザートはもちろんのこと、和食や火を通した料理など目新しい料理法で感心しきりです(@_@)
さすが、独立しようと考えていらっしゃる方の料理だけあって、農園で提供するオリジナル商品の参考にもなります(#^.^#)

 

やる気に満ちた皆さんにお会いして、刺激を受けた貴重な一日でした(^_-)-☆

寒さが厳しくなってきた晩秋、広島の県北地方では今週末にかけて初雪が降るのか?!という天候です(^^;

 

例年より早い初雪の観測も考えられ、観測されれば1ヶ月近くも早いことになります(@_@;)

寒さも本格的になりはじめ、早くも冬の到来を予感させる天候ですね~。今年はカメムシも多かったので、寒さも厳しくて雪が多くなるかもしれませんね(*_*)

 

広島市内は18日から「えびす講」です。正式名称は「胡子大祭」として、俗称で「えべっさん」とも呼ばれています。

広島の三大祭りのひとつで「圓隆寺のとうかさん」「住吉神社の住吉大祭」と並ぶ、有名なお祭りです。400年以上続くお祭りで、3日間で30万人以上が訪れる、といわれています。

 

えびす講が始まると、広島も「冬を迎えるなあ」という雰囲気になります。

世羅町は、広島市内よりも早く冬を迎える雰囲気ですが(^_^;)

 

 

【定休日のお知らせ】

果物のピークを終えて、これから春先まで扱う果実の量や種類が減ることもあり、ビルネ・ラーデンでは一定期間で「定休日」が始まります。

2017シーズンは「11月22日(水)~2018年3月中旬あたりまで」「毎週水曜日を定休日」とさせていただきます(年末年始もお休みをいただきます)。

 

 

皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたしますm(__)m

 

現在、イチゴの生育も順調でこのままいけば例年通り、年明けからイチゴ狩りができそうです。

世羅幸水農園のメインサイトでも生育状況をお知らせしています。始まるまで楽しみにお待ちくださいね~。

 

【苺】花が咲いています(#^.^#) 世羅幸水農園のブログ

 

 

●追加のお知らせ●

11月23日(木・祝)は臨時休業をします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたしますm(__)m

Categoryお知らせ

街中に比べて気温の低い世羅は、秋の深まりが早いです。

広葉樹の葉も色づき、コントラストが綺麗になってきました。

 

晩生梨もひと段落しており、今シーズンの梨も限られた数量を販売している状況です。

 

2017シーズンの梨は、すべての品種において品質がとてもよく収穫量も恵まれて、ここ数年にない良年となりました。

 

天候不順で生育(品質)や収穫に影響が出ることが多くて、昨年までは厳しい年もありました。

その中で、生育(品質)や収穫量を確保するために試行錯誤してきたことが、今年の好天も相まって、花開いた感じです(^.^)

 

味の評価もとても高くて、生産者にとって「今年のは特に美味しい!」「今まで食べたことない!」といわれる褒め言葉は最高です\(~o~)/

 

例年は、どうしても廃棄してしまう生果が出てしまうのですが、今年はほんと~~に、廃棄する梨がほとんどありませんでした。

 

そのため、ビルネ・ラーデンをはじめ、市場への出荷や外部販売で扱う数量も増えて「世羅幸水農園の梨」をお買い求めいただいた方も多かったのでは、と思います。

 

この場をお借りしてお礼申し上げます。誠にありがとうございましたm(__)m

 

天候はどうすることもできませんが、どのような状況でも最善を尽くして、来年も「美味しい!」「世羅幸水農園の梨が食べたい!」「世羅幸水農園の梨が一番!」といっていただけるように日々の作業に真剣に取り組み、愛情をこめて梨に向き合い、精進を忘れずに進化を目指します(*^^*)

 

 

来年の収穫に向けた作業は、既に始まっています(^_-)-☆

 

 

【お知らせ】

11月5日で「特設会場」での梨の販売は終了しましたが、ビルネ・ラーデン内の常設スペースで「王秋、豊月、ラ・フランス」などを販売しています。

豊水のコンテナ販売も「数量限定ですが継続中」です。よければ是非ともお買い求めを~♪

 

今年もすでに11月。一年が経過するのは早いものです。

特に変わりなく一年が過ぎていきそうですが、こうした毎日が幸せなのかもしれないですねー。(秋のせいか、ちょっと哀愁に浸りたい気分です)

 

この時期は、生果で販売できる果物が少ないのですが 「晩生梨」の出番 です。

 

今は「豊水、豊月、新高、王秋、ラ・フランス」を店頭で、バラ売りとコンテナ販売 をしています。(コンテナ販売は豊月です)

梨をメインで販売する時期も残りわずかとなりました。今シーズンの「バラ売り・コンテナ販売は11月5日で終了」します。

 

 

同じ梨でも、生産地や生産業者によって味はずいぶん変わります。

世羅幸水農園の梨を初めて食べられた方などは「今まで食べた梨の中で一番美味しい!」とまでいってくださったお客さまもいらっしゃいました(*^_^*)

こうしたお声をいただいてとても嬉しいですし、多くの方に農園の梨を味わっていただきたい!とも思います。

 

シャリっとした食感とみずみずしい果汁、ほんのりした甘さと酸味が感じられる梨を、シーズン最後までお楽しみください(^^ゞ

カレンダーでは三連休の方もいっらっしゃると思います。週末はお待ちしています\(~o~)/

 

 

【お知らせ】

11月22日から「毎週水曜日」を定休日 とします。(ビルネ・ラーデンのお休みです。事務所は稼働しています)
来年の3月中旬あたりまで「毎週水曜日を定休」とする予定です。

ひと雨ごとに、晩秋に近づく季節となってきましたね(^.^)

 

梨の外部販売も順調で、在庫がなくなってきていることもあり「21日・22日の外部販売で今シーズンは終了」とさせていただきます。

 

【最後の外部販売】

21日:ゆきひろめいと栗原店(尾道市)※24日、28日はなくなりました。

22日:日立造船 因島生活協同組合 生協祭り因島アメニティ公園で開催 ← クリックで場所が確認できます)(荒天が予想されるため中止となりました)

 

特に、22日の「生協祭り」は、屋外で行なうこともあって週末の台風が心配ですが、、、中止となりました(◞‸◟)

 

例年ですと、14:30あたりから店じまいをするのですが、今年は午前中で販売を終了する可能性があります。(開始は9時30分あたりからになりそうです)

 

お買い求めいただける場合は、天候が悪くなる前にお越しいただいたほうがよろしいかと思います(^_^;)

 

今シーズン最後の外部販売です!週末は天候が崩れるようですが、お近くにお越しの際は雨宿りもかねてお立ち寄りください(^^ゞ

気温が下がったかと思えば、夏日(25度)を超える予報もあったり。

寒暖差が激しいので身体がついていかない日もあったりしますね~。

 

梨狩りも10月1日で無事に終了しまし

今年は特に出来が良く、多くの方にご来園いただいて大いに満喫していただけたようです!

 

本年も梨狩りにご来園いただき、ありがとうございました♪

この場を借りて、御礼申し上げますm(__)m

 

 

梨も豊水が終わりを迎えつつあり「梨の季節も終わり~?」って雰囲気ですが、実は他の品種もまだまだあるんです!

 

 

・小ぶりですが甘さバッチリの「南水」

・水分たっぷりで上品にな味覚の「豊月」

・特有の香りがある「かおり」

・甘くて柔らかい果肉で大玉でみずみずしい最近人気の「あきづき」

・晩生(おくて)の梨の代表格である「新高」

・果肉が西洋梨に近くて糖度が高い「新星」

・形がまん丸で大玉果の「満月」

 

など、一般的に「晩生(おくて)」と呼ばれる品種の梨がずらーーっと揃い始めました(^^)v

2017年の農園の梨の生育は、通常に比べて1週間程度は早いようで、全般的に早めに出回っています!

 

 

 

また、農園では西洋梨の「マルゲリット・マリーラ」も栽培しており、10月~12月頃まで出回る西洋梨の品種も販売しています。

 

そして、通信販売で「豊月」予約販売を開始しました!

通信販売は数量限定」ので、味わってみたい方は、お早めにご予約を!

 

■ 豊月 通信販売のご予約はこちらから ■

 

リンゴも出回り始めています!色付きも良く、リンゴのシャリシャリ感や酸味と甘さもいい出来です(^u^)

ビルネ・ラーデンで販売しています(^o^)丿

 

 

【おまけ】

農園では、次世代に向けた果実の「試験栽培」もしています。試験栽培の珍しい品種も少量ですが)ビルネ・ラーデンで販売しています。

巡り合えれば、超ラッキー!?ビルネ・ラーデンでお確かめくださいね(#^.^#)

10月も、すぐそこまで迫っています。

 

秋雲が横に走り、合間から青空が見えてとても綺麗ですね。食欲の秋に突入です(^O^)/

梨狩りは、大好評で「10月1日」で終了 となります。前倒しとなりますが、残りわずかですのでお早めに!

 

今月は、多くのメディアに取り上げていただきました(^.^)

それぞれ取材していただいたのですが、一部の取材風景をお届けしたいと思います。

 

9月22日(金)に、広島テレビさんの取材が入りました。

広島の夕方に放送される長寿番組「テレビ派」の中にあるコーナー「行っとく!」に出演です。

 

取材に来てくださったのは「小野 宏樹」アナウンサーです(#^.^#)

決められた時間の中で「梨狩りの説明(梨のもぎ方や詰め放題のレクチャーなど)をして、梨も食べていただいて、梨の新商品の説明もして、、、」とてんこ盛り(・。・;

 

 

リハーサルを入念に行います。写真はリハーサル風景です。

この説明の時はカメラがあっちに向いて、、、と。段取りも大事ですねー。

 

本番がスタート。(本番中は撮影できませんでした、、、)

 

リハーサルのおかげで丁寧にしっかり説明してくださって、テレビの前の皆さんに分かりやすくお伝えすることができました\(~o~)/

中継を見ていただいた方からも「良かったよ~」とお声がけいただいて一安心。週末の連休は大勢の方にお越しいただきました!

 

ちなみに、中継の最後でご案内した新商品の中の「梨泡」は、大変好評でほとんど在庫がなくなりました。残りほんのちょっとです(^_^;)

 

【梨泡とは】

 

 

世羅幸水農園の豊水梨 を使って農園と吉備土手下麦酒醸造所さんが開発した フルーツ発泡酒 です。ほんのりとした 梨の甘さとさわやかさ が新鮮!特に 食前酒として、またはビールの苦手な方 などにはおすすめです♪

 

 

メディアの力ってすごいなあ~~、と改めて実感しました(@_@)

今回、詳細なご紹介はできませんでしたが「三原ケーブルテレビさん、広島エフエム(HFM)さん」にも取り上げていただきました。(HFMさんは、ラジオカーをパチリ)

 

 

ありがとうございましたm(__)m

 

こうして取材していただけるのはありがたいことです。今後もメディア関係の方、ご連絡をお待ちしています(笑)

 

 

梨狩りも「10月1日」で終わりです。最後まで思う存分、楽しんでくださいヽ(^o^)丿

Categoryお知らせ