ビルネ・ラーデンのスタッフによる最新情報やここだけのお話をお届けします!

展示・発表会、セミナー

先週は、立て続けで広島市内で販売部が活動を行いました。

農園オリジナル商品の拡販に向けたPR活動です。

 

【ホテル地産地消フェア交流会 広島県庁本館で開催】

先週の5月16日(木)に、広島県庁本館で広島県内のホテル事業者様に向けて、商品提供の事業者が「広島県産」をキーワードに商品案内をする交流会を行いました(・ω<)

ホテル事業者様は10事業者、商品提供の事業者が34事業者ほど集まって、2時間30分の交流会でした(´∀`)

 

34事業者には各ブースが割り当てられて、今回の交流会に向けて準備してきた商品を案内していきます(`・ω・´)

ブロックごとに分かれて前半は各15分間ずつのPRタイム、後半はフリータイムでホテル事業者様が気になるブースを回られます。

 

広島県庁の本館内の講堂に設けられた交流会のブースです。参加者の皆さんは準備に余念がありません(^^)

 

出品商材は多種多様で、今や広島の代表的な商材となったレモン関係からバナナやパセリ、チンゲンサイやネギ、豚肉・牛肉や鮮魚、トマトやキノコ類、お酢やオリーブオイル、トマトやニンニク、はちみつまで。

 

世羅幸水農園は「ビルネ・ラーデンの取扱商品」として「なしのチャツネ、なしみつ、なしのコンポート」を出品しました。

14日(火)に行われた、広島県産応援登録制度の審査会に出品した商品と一緒です。現在、外販で一押しの商品ですd(-_^)

 

参加されたホテル事業者様の中には、レストラン責任者の方々やスーパーバイザー、総料理長や料理長、シェフの方々など現場のトップの方々が多くお越しになられていました(☆ω☆*)

 

こうしたホテル事業者様と交流をさせていただいた中で、以下のようなご意見が上がりました。

★「なしのチャツネ」はヨーグルト、「なしみつ」はプリンにかけて提供できるかも・・・

★実際にホテルでの料理にどう使うか・・・

★砂糖や添加物が一切不使用なのがいい

★「なしみつ」が濃厚でおいしい

 

ホテル事業者様からいただいたご意見や会話をさせていただく中で「商品をどのようにご利用いただくかをアピールすることがポイントになってくる」と感じました。

また、こうした商材(加工品)の味や出来栄えがいいためか「生果をもらいたい」という農園の生果の取り引きに派生するお話もいただきました(^ω^)

 

今回の商品について、商品開発のコンセプトもご理解いただいて評価も良かったので、ひとまず満足いく内容だったと思います(´∀`)

今後はご利用シーンなどをイメージしやすくするために、各商品の特性を活かしたレシピ集の充実や商品の特徴をよりPRしていくことを考えて、実行していければと思います。

 

今後も加工品の新商品開発をあわせて進めていきますよ(`・ω・´) b

 

 

■ 今回の出品商品!世羅幸水農園が開発したオリジナル商品をネットで販売中 ■

なしのチャツネ、なしみつ、なしのコンポートのご注文はこちらから

■ イチゴ狩りのご予約を受付中 ■

イチゴ狩りのご予約はこちらから

■ 世羅幸水農園の摘果作業員を募集中(短期/6月10日ごろまで) ■

世羅幸水農園の摘果作業員(臨時)の募集情報はこちらから

■ 広島県産応援登録制度はこだわりの広島の幸を応援します ■

広島県産応援登録制度についてはこちらから

農場では梨や桃の摘果が始まっていて、いよいよ本格的な果実の生長が進み始めました。
これから梅雨がきて夏がきて、例年通りの気候と順調に育っていくことを願うばかりです

 

【広島県産応援登録制度 3品ほど審査会に出品】

5月14日に、広島市内の広島県庁舎の農林庁舎の会議室で行われた「広島県産応援登録制度の審査会」に出品してきました(´∀`)

事前に参加(登録申請)を申し込みして、当日には「3品」ほど審査していただきました。

 

実は、世羅幸水農園は既に「登録商品」があります。皆さんが良くご存じの「梨」です。

「世羅幸水農園の世羅梨」として登録されていますが、世羅梨は広島県の地域産業資源としても認定されています。

 

今回は、その梨を使った「なしのチャツネ、なしみつ、なしのコンポート」の3品を審査会に出品しました。

 

左から「なしのチャツネ、なしみつ、なしのコンポート」です(#^.^#)

 

こちらの商品は2016年3月から販売を開始しており、中でも「なしのチャツネ」は「料理マスターズブランド/2016年」で認定された商品です。

こうした実績をもとに、広島県産応援登録制度で「加工品」の登録を目指しました(´∀`)

 

実はこの審査会、野菜や果物はもちろん、水産や畜産、加工品など「こだわりの広島の幸」を応援する登録制度の審査会です。そのため、今回も「野菜や水産物、果実」など多種多様で、7事業者が参加していました。

 

審査会当日に用意するものも指定されていましたので、きっちり準備して臨みました( ・`ω・´)

世羅幸水農園からの対象商品は3品ありましたので、時間も少し多めにいただいてプレゼンテーションです。(撮影やインターネット上の掲載などは禁止のため、審査会の雰囲気は画像でお伝えすることができません)

 

「なしのチャツネ、なしのコンポート」は「美味しい」との評価で「なしみつ」については少し意見が出たので改善の余地がある、といったところでした。

 

 

なしのチャツネは、1瓶に3個分の梨を使って、お肉にもよく合うディップ状の調味料(^^)

 

なしみつは、1瓶に5個分の梨を使用して、くどくない甘さで料理の味付けにも最適(^^)

 

なしのコンポートは、玄米となしみつで味付けした、梨の生果が味わえるシャキシャキ感(^^)

 

 

登録の基準も厳密に決まっていて、審査結果はまだ出ていませんが3週間後の通知、ということでした。(登録できない場合は、審査員の方々の意見などもあわせてお知らせいただけるそうです)

 

登録されるとホームページでPRできたり、応援マークの付与や広島県が実施される商談の場や販売機会などを提供していただけるそうです。

また販売促進に関して、営業代行の実施も含めた様々な依頼や提案もしていただけたり、営業力の向上を目的として研修や情報提供なども行われるそうですので、とても心強いですね(≧∇≦*)

 

 

実は、東京にある広島県のアンテナショップの「TAU」は、北海道のアンテナショップに続いて売上が10億円を突破したそうで、東京にある各都道府県のアンテナショップの中で売上2位のようです(◎0◎)

2018年度は、不動の1位を守り続けている北海道を抜けるか?!といったところまでに伸びてきているそうです!!

 

こうした実績を見ても、広島県は県内産の製品・商品の販売促進活動に力を入れられて結果を出されているので、ここで是非とも3品が応援登録制度に登録されたい!と思っています♪

 

3週間後の結果発表が楽しみです(☆∀☆)

 

 

■ 広島県産応援登録制度はこだわりの広島の幸を応援します ■

広島県産応援登録制度についてはこちらから

■ 世羅幸水農園が開発したオリジナル商品もネットで販売中 ■

なしのチャツネ、なしみつ、なしのコンポートのご注文はこちらから

■ イチゴ狩りのご予約を受付中 ■

イチゴ狩りのご予約はこちらから

■ 世羅幸水農園の摘果作業員を募集中(短期/6月10日ごろまで) ■

世羅幸水農園の摘果作業員(臨時)の募集情報はこちらから

 

3月に入る直前ですが、少し寒さが戻ってきたようですね。

週末は天候が崩れそうですが、世羅は雪とはならないようです。

 

【商品開発 ~ セミナーに参加したり、プレゼント商品として採用されたり ~】

 

●商品開発とセミナー参加

世羅幸水農園のオリジナル商品は、外部の専門家も交えて開発する商品もありますが、開発主体は「農園の商品開発」部門が担って進めているものが多くあります。

 

内部での本格的な商品開発の始まりとなったのが「なしのチャツネ、なしみつ、なしのコンポート」でした。

丹精込めて育てた梨を実が痛むことで廃棄するしかなかった状況から、加工品に再生して皆様にお届けすることを目指して試行錯誤を続けて、4年の歳月をかけて完成させました(^^)v

※詳しくは「商品開発STORY(なし>なしのチャツネ/なしみつ/なしのコンポート)」をご覧ください。

 

以前の商品開発時の風景です。なしのチャツネやなしみつを試食して評価をしています(^^)

 

この商品開発を契機に、外部との共同開発した「フィナンシェ、ダックワーズ」といったお菓子類から「なし酢」といった調味料関係、アルコール類として「フルーツビール」など派生商品を多く作りだしてきましたヽ(^o^)丿

※詳しくは「取扱商品」でご確認ください。一部で販売終了の商品もあります。

 

こうした商品開発時には、さまざまな人から商品を試食・試飲していただいて感想をお聞きしていますが、現在もそうした活動を続けて商品開発に繋げています(^.^)

 

今回は、座談会形式で「課題解決セミナー【女性が思わず口コミで広めたくなる商品とは?】」に参加してきました(^^ゞ

セミナーを企画された企業は「ハーストーリィプラス」様で、ご存知の方も多いかと思います(ハー・ストーリィ様の関連会社です)。

 

果物シリーズの「なし、りんご」です。いろいろな果実で新商品を開発していきます!

 

主婦の方が参加されて参加企業も複数の担当者が出席して、テーマに沿って主婦の皆さまのご意見やハーストーリィプラス様からの見解や事例をご紹介いただきました。

世羅幸水農園の商品も試食していただきながら「パッケージや味、価格、どうすれば広まるか」などの率直なご意見を伺えました。

また、座談会後は商品企画の事例をご紹介いただき、他の参画企業様と意見交換や交流を図ることができて、とても有意義でした\(^o^)/

 

こうした外部の方々の意見は貴重で、普段の内部での商品開発では聞けない内容もあって、今後の商品開発に活かせることが多くあります。

今後もこうしたセミナーや座談会などには定期的に出席して、生の声を聞きながら商品開発や改善につなげていければ、と改めて思いました(^o^)

※詳しくは「ハーストーリィプラス様の該当ブログ」をご覧ください。

 

●日産プリンス広島 三次店様でオリジナル商品をプレゼント商品として採用

去る「2月23・24日」に、三次店様限定で「ご来場のお客様に世羅幸水農園の梨のジャム」をご提供していただきました(正式には「果物シリーズ 梨」の名称ですが、分かりやすくご説明いただきました)。

 

三次店様限定の企画でした。チラシの右下にPRしていただいています(*^^*)

 

自動車のご購入をご検討の方がご来場された際のプレゼント商品としてご利用いただきました。誠にありがとうございましたm(__)m

 

世羅で事業を営んでいますが、広島地域の皆さまにご利用いただけると、とても嬉しいですね(*^_^*)

今後も地域の方々に愛される商品作りとともに、インターネットでご購入いただけるオリジナル商品の開発・拡充準備を進めていければと思います(^o^)/

 

■イチゴ狩りのご予約を受付中 ■

イチゴ狩りのご予約はこちらから

■ 珍しい「氷蔵庫梨」はインターネットでもご注文を受付中 ■

氷蔵庫梨のご注文はこちらから

■ 世羅幸水農園が開発したオリジナル商品もネットで販売中 ■

なしのチャツネ、なしみつ、なしのコンポートのご注文はこちらから

世羅幸水農園では、今まさにリンゴの収穫が進んでいます。

1年を通じて果物をご提供できるように取り組んでいますが、2018年のリンゴも梨と同様にいい出来ですね(#^.^#)

 

リンゴの通信販売を開始しました!詳しくはページ下でご確認ください\(^o^)/

 

【ビジネスフェア 10月25日に開催】

広島県信用金庫協会に加盟をされていらっしゃる4つの信用金庫様が「広島県 信用金庫合同ビジネスフェア2018」を開催されました!

広島グリーンアリーナで開催され、366社もの出展があったようです(@_@)

 

今年も世羅幸水農園は出展させていただきました♪

昨年は、約11,000人以上の方々がご来場されて、4,100件以上の商談が行われたそうなので、気合いが入りますp(^^)q

 

まずは、農園の代表果実の「梨」を大々的に展示です(^O^)/

 

農園で収穫される果物を使った加工品もご案内! 新商品の「果物シリーズ」もお手頃価格でご用意しました(*^_^*)

 

ご来場いただいた方に丁寧にご説明します(^.^) 新商品であればなおさらです(^_-)-☆

 

質問もいただくので丁寧にお答えします(^O^) 製造者・生産者でもあるので説明もバッチリできます(^^)v

 

梨の試食は好評でしたー♪新商品も気にかけていただいたようで「どこで販売しているの?」とのお声も多くいただきましたヽ(^o^)丿

新商品は果実の形を残したままなので見た目も分かりやすく、手頃にお買い求めいただけるように値段も頑張ってみました!!

 

生産された果実を無駄なく、いろいろな形で皆さんのお手元にお届けできるように、今後も商品開発を続けたいと思います\(~o~)/

もちろん、生果でお届けできるのが一番だと思いますので、栽培管理も頑張りますよ~♪

 

 

【リンゴの通信販売について】

さて、リンゴの通信販売が開始となりましたが「ビルネ・ラーデンのオンラインショップでのみ」お買い求めいただけます。

(あとは、ビルネ・ラーデンの店頭で販売しています)

 

↓クリックで販売ページにジャンプします↓

ビルネ・ラーデンWEB店 リンゴの通信販売

 

※12月31日までですが、数量限定なこともあって早めに終了することもあります。

※その時に美味しいリンゴを詰め合わせしますので品種は選べません。ご了承ください。

 

遠方のためにご来園いただけない、行く時間がない、などの方はぜひ「通信販売」でお買い求めくださいね~(^_-)-☆

立春を過ぎても春らしさの訪れは一向になく、、、むしろ寒さが厳しくなって、風雪が厳しい状況ですね(*_*;

県境の芸北地域などでは、積雪が2mを超えたとか!!もう雪は充分ですね~(@_@;)

 

2018年1月30日に、広島市南区の広島産業会館で「JA広島中央会が主催する展示会」に出展しました\(^o^)/

 

今回の展示会には、最近のビルネ・ラーデンで人気商品となりつつある、イチオシ商品の「梨泡」をメイン にしてPR(セールスも!)してきました。

 

 

バイヤーの方たちとお話しさせていただいたのですが、いかんせん「お車」でご来場の方が多くて試飲までしていただく方がなかなか現れず、、、味の感想などをいただきたかったのですが、ちょっと目論見が外れてしまいました(*_*;

ただ、商品自体としてはご興味を持っていただいたようで良かったです!アルコールは専門のバイヤーの方を通す傾向があるようで、今後はそうした方面の方と話しを進めることになるのかなあっといった感じです。

ビルネ・ラーデン以外でも「梨泡」をお買い求め(味わって)いただけるように販路を広げられればと思います。

 

 

梨泡メインで推していくつもりでしたが、意外な商品が注目を浴びまして、、、その名も「ジャムじゃにゃ~」(仮)です。正式名称はまだ決まっていませんよ~

 

 

画像でも分かりますが、後ろにある「なしみつ」「なしのチャツネ」を応用して独自製法で開発中の試作品で「ジャム風」の食品に仕上げました(砂糖や蜂蜜を使っていないのでジャムではないのです)

添加物も不使用で「身体に優しいコンセプト」はそのままに、ご利用いただけるシーンを増やして「お手軽にお気軽にお手に取っていただけるよう」な仕上がりになれば、と思います

 

これがまた大好評でして「梨の味がしっかりと分かる割には、アッサリでくどくなく後味スッキリな甘さ」といった感想をいただきましたヽ(^o^)丿

パンにつけたり、ヨーグルトなどにかけてお召し上がりいただける「まさにジャムのようにお使いいただけるジャム風の食品」です。

 

 

農園オリジナル食品の新たな誕生の日も近いかもしれません!!

 

詳細も含めて春先あたりには発表できるかも?!こうご期待ください(^^ゞ

今日から12月、早くも2017年の残りが1ヶ月となりました。一年はあっという間に過ぎていきますねー。

つかの間のゆっくりできる時期に慰安旅行に行かせていただきました。ご不便をおかけしましたが、リフレッシュして新たな気持ちで仕事に励みますヽ(^o^)丿

 

2017年は充実した年でしたが、12月に入ると感傷に浸る間もなく2018年に向けて準備が進んでいます。

毎年恒例の「いちご狩り」も、年明けの「1月6日」から開始予定です。受付は来週後半からの予定ですので、正式な広報まで今しばらくお待ちくださいね~(^O^)/

(正式な広報前にご連絡いただいても受付はできませんのでご了承ください)

 

世羅幸水農園での栽培をはじめとした「世羅梨」は、年々さまざまなところで認知されるようになり、いろいろな引き合いも増えてきています。

今回は「広島で二番目に安くてうまい店」のCMでお馴染みの「酔心(すいしん)」様の系列である「広島酔心調理製菓専門学校」にご招待をいただきました。

 

特別講座「食と農の交流会」において、県内農産品の使用食材をピックアップされた中で、農園の梨が「県内産梨」として選ばれました\(◎o◎)/!

専門学校の外食産業経営講座に参加されている方が、独立までの実践力を習得される一環として行われている授業のようです。

 

 

県内生産者・農産品に対する食材の理解を深めていただいて、地産地消の意識を高めていただくこともあるそうです。

広島信用金庫様がサポートされており、その関係もあって食材として「梨」をご紹介していただきました。

 

11月25日に開催されましたが、専門学校、ホテル関係、飲食業関係、飲料関係、食材提供の生産者などの総勢9名が集まって試食させていただきました。

新レシピ・新メニューのプレゼンテーションと実食があり、レシピを考案された方からのお話しと質疑応答などもありました。

 

当日はとても魅力的な料理ばかりでした♪

 

 

【デザート編】 ムースやパフェヌガーグラッセなどに変身しました\(◎o◎)/!

 

 

【オードブル編】 重ね煮や酢の物、ピザや梨釜といった見慣れない料理がズラリと(*^_^*)

 

 

デザートはもちろんのこと、和食や火を通した料理など目新しい料理法で感心しきりです(@_@)
さすが、独立しようと考えていらっしゃる方の料理だけあって、農園で提供するオリジナル商品の参考にもなります(#^.^#)

 

やる気に満ちた皆さんにお会いして、刺激を受けた貴重な一日でした(^_-)-☆