ビルネ・ラーデンのスタッフによる最新情報やここだけのお話をお届けします!

2017年10月

ひと雨ごとに、晩秋に近づく季節となってきましたね(^.^)

 

梨の外部販売も順調で、在庫がなくなってきていることもあり「21日・22日の外部販売で今シーズンは終了」とさせていただきます。

 

【最後の外部販売】

21日:ゆきひろめいと栗原店(尾道市)※24日、28日はなくなりました。

22日:日立造船 因島生活協同組合 生協祭り因島アメニティ公園で開催 ← クリックで場所が確認できます)(荒天が予想されるため中止となりました)

 

特に、22日の「生協祭り」は、屋外で行なうこともあって週末の台風が心配ですが、、、中止となりました(◞‸◟)

 

例年ですと、14:30あたりから店じまいをするのですが、今年は午前中で販売を終了する可能性があります。(開始は9時30分あたりからになりそうです)

 

お買い求めいただける場合は、天候が悪くなる前にお越しいただいたほうがよろしいかと思います(^_^;)

 

今シーズン最後の外部販売です!週末は天候が崩れるようですが、お近くにお越しの際は雨宿りもかねてお立ち寄りください(^^ゞ

気温が下がったかと思えば、夏日(25度)を超える予報もあったり。

寒暖差が激しいので身体がついていかない日もあったりしますね~。

 

梨狩りも10月1日で無事に終了しまし

今年は特に出来が良く、多くの方にご来園いただいて大いに満喫していただけたようです!

 

本年も梨狩りにご来園いただき、ありがとうございました♪

この場を借りて、御礼申し上げますm(__)m

 

 

梨も豊水が終わりを迎えつつあり「梨の季節も終わり~?」って雰囲気ですが、実は他の品種もまだまだあるんです!

 

 

・小ぶりですが甘さバッチリの「南水」

・水分たっぷりで上品にな味覚の「豊月」

・特有の香りがある「かおり」

・甘くて柔らかい果肉で大玉でみずみずしい最近人気の「あきづき」

・晩生(おくて)の梨の代表格である「新高」

・果肉が西洋梨に近くて糖度が高い「新星」

・形がまん丸で大玉果の「満月」

 

など、一般的に「晩生(おくて)」と呼ばれる品種の梨がずらーーっと揃い始めました(^^)v

2017年の農園の梨の生育は、通常に比べて1週間程度は早いようで、全般的に早めに出回っています!

 

 

 

また、農園では西洋梨の「マルゲリット・マリーラ」も栽培しており、10月~12月頃まで出回る西洋梨の品種も販売しています。

 

そして、通信販売で「豊月」予約販売を開始しました!

通信販売は数量限定」ので、味わってみたい方は、お早めにご予約を!

 

■ 豊月 通信販売のご予約はこちらから ■

 

リンゴも出回り始めています!色付きも良く、リンゴのシャリシャリ感や酸味と甘さもいい出来です(^u^)

ビルネ・ラーデンで販売しています(^o^)丿

 

 

【おまけ】

農園では、次世代に向けた果実の「試験栽培」もしています。試験栽培の珍しい品種も少量ですが)ビルネ・ラーデンで販売しています。

巡り合えれば、超ラッキー!?ビルネ・ラーデンでお確かめくださいね(#^.^#)