ビルネ・ラーデンのスタッフによる最新情報やここだけのお話をお届けします!

その他果樹

広島も梅雨入りとなり、曇天や雨の日がしばらく続くことになりそうです。

来園者も落ち着く時期に入ります。

 

こうした時期に、収穫をして販売される果実が「さくらんぼ」です(^^♪

 

 

【さくらんぼの販売開始】

 

品種は「佐藤錦」「香夏錦」ですが、2018年は少し収穫が早くなりましたねー。

香夏錦は「6月6日」から収穫が始まりましたが、4月や5月が好天続きだったため、1週間程度は早い採りかかりかと思います。

佐藤錦は「週末(6月9日)あたり」から収穫開始の予定です。

 

 

果樹に実はよく付いて、綺麗な仕上がりとなりました。

甘酸っぱくて美味しい~~さくらんぼです♪

 

 

ヘタを揃えて、パック詰めにして販売してますよー(^_-)-☆

ポンポンッとお口に頬張れます(^u^)

 

生産量が少ないので販売終了が早いかもしれませんが、今週末(8~10日)とかは在庫があります♪

農園のさくらんぼは、ほとんど外部に卸していません。見かけたら超ラッキー

 

オンラインショップでも取り扱っていませんので、「ビルネ・ラーデンの店頭」にお越しいただいて是非お買い求めください(^O^)/

 

今後は、桃や李(すもも)の時期が迫ってきますね~。

いよいよ、次々といろんな果実の時期が到来する季節となりますヽ(^o^)丿

 

 

実は、農園では「サクランボ」を栽培しています(^.^)

 

本数はそこまで多くはありませんが「佐藤錦(さとうにしき)」を7本と「香夏錦(こうかにしき)」を4本ほど栽培しています。

 

佐藤錦は、日本を代表するさくらんぼの品種で、生産量は国内でも断トツに多くて、知名度も抜群ですねー。乳白色の果肉で、果汁も多くて品質は最高級です(^^)v

 

香夏錦は、佐藤錦を他の品種と交配したもので、露地物が出回る6月初旬あたりから中旬が旬と言われています。果肉は黄色で赤斑に色付き、緻密で柔らかく、酸味はあまり感じません。ほんのりとした甘さとみずみずしさを味わえます(^o^)丿

 

 

11本の樹からしか収穫ができませんので、両方合わせても収穫量がかなり限られており、農園では希少な果実です。その為、外部販売はせずに「ビルネ・ラーデンのみで販売」をしています。

 

収穫が始まり、ビルネ・ラーデンでの販売も始まりましたので、さくらんぼ好きの人は、是非お買い求めくださいね(*^_^*)

 

ちなみに、お値段は「400円(税別)/100g」です。平均で「15~20果」程度の量になります。収穫と販売期間は「長くて6月下旬くらいまで」となりそうです。

 

ドライブがてら、是非どうぞ~♪