ビルネ・ラーデンのスタッフによる最新情報やここだけのお話をお届けします!

街中に比べて気温の低い世羅は、秋の深まりが早いです。

広葉樹の葉も色づき、コントラストが綺麗になってきました。

 

晩生梨もひと段落しており、今シーズンの梨も限られた数量を販売している状況です。

 

2017シーズンの梨は、すべての品種において品質がとてもよく収穫量も恵まれて、ここ数年にない良年となりました。

 

天候不順で生育(品質)や収穫に影響が出ることが多くて、昨年までは厳しい年もありました。

その中で、生育(品質)や収穫量を確保するために試行錯誤してきたことが、今年の好天も相まって、花開いた感じです(^.^)

 

味の評価もとても高くて、生産者にとって「今年のは特に美味しい!」「今まで食べたことない!」といわれる褒め言葉は最高です\(~o~)/

 

例年は、どうしても廃棄してしまう生果が出てしまうのですが、今年はほんと~~に、廃棄する梨がほとんどありませんでした。

 

そのため、ビルネ・ラーデンをはじめ、市場への出荷や外部販売で扱う数量も増えて「世羅幸水農園の梨」をお買い求めいただいた方も多かったのでは、と思います。

 

この場をお借りしてお礼申し上げます。誠にありがとうございましたm(__)m

 

天候はどうすることもできませんが、どのような状況でも最善を尽くして、来年も「美味しい!」「世羅幸水農園の梨が食べたい!」「世羅幸水農園の梨が一番!」といっていただけるように日々の作業に真剣に取り組み、愛情をこめて梨に向き合い、精進を忘れずに進化を目指します(*^^*)

 

 

来年の収穫に向けた作業は、既に始まっています(^_-)-☆

 

 

【お知らせ】

11月5日で「特設会場」での梨の販売は終了しましたが、ビルネ・ラーデン内の常設スペースで「王秋、豊月、ラ・フランス」などを販売しています。

豊水のコンテナ販売も「数量限定ですが継続中」です。よければ是非ともお買い求めを~♪