ビルネ・ラーデンのスタッフによる最新情報やここだけのお話をお届けします!

実は、農園では「サクランボ」を栽培しています(^.^)

 

本数はそこまで多くはありませんが「佐藤錦(さとうにしき)」を7本と「香夏錦(こうかにしき)」を4本ほど栽培しています。

 

佐藤錦は、日本を代表するさくらんぼの品種で、生産量は国内でも断トツに多くて、知名度も抜群ですねー。乳白色の果肉で、果汁も多くて品質は最高級です(^^)v

 

香夏錦は、佐藤錦を他の品種と交配したもので、露地物が出回る6月初旬あたりから中旬が旬と言われています。果肉は黄色で赤斑に色付き、緻密で柔らかく、酸味はあまり感じません。ほんのりとした甘さとみずみずしさを味わえます(^o^)丿

 

 

11本の樹からしか収穫ができませんので、両方合わせても収穫量がかなり限られており、農園では希少な果実です。その為、外部販売はせずに「ビルネ・ラーデンのみで販売」をしています。

 

収穫が始まり、ビルネ・ラーデンでの販売も始まりましたので、さくらんぼ好きの人は、是非お買い求めくださいね(*^_^*)

 

ちなみに、お値段は「400円(税別)/100g」です。平均で「15~20果」程度の量になります。収穫と販売期間は「長くて6月下旬くらいまで」となりそうです。

 

ドライブがてら、是非どうぞ~♪