ビルネ・ラーデンのスタッフによる最新情報やここだけのお話をお届けします!

秋を迎えて朝晩はめっきり涼しくなりましたが、日中は暖かい日が続いていますね~。

11月7日で「立冬」を迎えていますが、西日本では夏日を記録するところもでそうとか(@_@)

 

同じ西日本でも、世羅は高原に位置するので過ごしやすい季節ですね(*^_^*)

 

【2018年シーズン 梨の総括】

今年の出来は、品種によって差がついたように思います。

幸水は「少し数量が少なくて、小玉もでたかなあ」といったところです。

豊水は「味もよく玉太りも良かったけど、数量が少し少なかったかなあ」といった感じです。

 

梨の最盛期、きれいにそろっていますね(#^.^#)

 

春先の受粉状況が少し少なかったこと、水不足の影響や夏の暑さで熟れが早くなったことも要因としてあげられるかと思います。

ご購入いただいた方の中でも「若干、味が薄いのもあるね~」といったお声があったようです(・・;)

 

ただし「昨年に比べて」といったところなので、総じて出来は良かったのではないでしょうか(^O^)/

昨年が、ここ数年にない出来でしたので~♪

 

ビルネ・ラーデンの店舗としては、8月の梨狩り開始あたりではかなりのご来園をいただきましたが、9月の3連休が2回あったところで2回とも台風が接近してしまって週末に天候が崩れる、といった状況は悩ましかったですね~(*_*)

 

ご来園いただくのが難しいお客様におかれましては「通信販売サイト」からのご注文が増加しました\(^o^)/

017年に比べて、ご注文数もご注文額も増えたことは、とてもありがたかったです。ありがとうございましたm(__)m

 

ご贈答用、ご自宅用と通信販売サイト経由で全国からご注文をいただきました(^_-)-☆

 

世羅幸水農園では、新しい栽培方法の「ジョイント栽培」を導入し始めており、新しく造成した梨狩りなどの「ほ場(畑)」から採用していく予定です。

栽培効率や収穫効率、数量の増加なども期待できるので、栽培年数を重ねた果樹から新しい栽培方法(ジョイント栽培)を取り入れていければと思います。

 

来年は、今年以上に玉太りが良くて美味しい梨をご提供できるように頑張りますp(^^)q

 

2018年シーズンはたくさんの皆様、ありがとうございました\(~o~)/

 

【晩生梨や氷蔵庫梨は、ビルネ・ラーデンや通信販売で販売中ですので、来年の春先までお楽しみいただけます】