ビルネ・ラーデンのスタッフによる最新情報やここだけのお話をお届けします!

気温の急上昇で、一気に桜が開花しましたねー。

広島もあちこちで開花が始まり、世羅でも例年よりかなり早く桜の花が開くかもしれません。

 

世羅町観光協会が選ぶ「桜のおすすめスポットBEST3」は「甲山ふれあいの里」「花夢の里ロクタン」「今高野山」です。

例年は4月中旬が見頃ですが、お花見を楽しまれたい方は、世羅町観光協会などのホームページで開花状況をご確認くださいね(^o^)丿

 

 

【いちご狩り 1日の来園者の過去最高を連続更新!!】

世羅幸水農園のいちご狩りは、おかげさまで年を追うごとに来園者の方が増加していますが、2018シーズンの伸びは今まで以上で多くの方にお越しいただいています。

世羅幸水農園へ初めてお越しいただく方も多いようで「農園のイチゴはとても美味しい!!」とお褒めの言葉をいただいています(*^^*)

 

いちご狩りの1日の過去最高の来園者を更新したのもつかの間、イチゴの生育がとてもよかったので受け入れ人数を急きょ増やした結果、さらに過去最高の来園者を記録する日が発生する事態に(@_@)

過去最高の記録を塗り替えるごとに当日はバタバタしましたが、ビルネ・ラーデンが賑うので楽しくて嬉しい悲鳴でした(^.^)

 

「ハウス内の状況 3月29日15時現在

 

 

【イチゴの生育 世羅幸水農園は高品質を維持!】

2018シーズンの広島県のイチゴの生育状況の情報が耳に入ってきますが、今年は厳冬も影響して「実が青い・硬い・青臭い」といったところもあるようです。

世羅幸水農園のイチゴは「ハウス栽培による温度管理の徹底、水耕と土耕栽培のハイブリッド式」のため、おかげさまで厳冬の影響がないといっていいほどです。

 

品種を絞って管理を徹底したおかげか、例年以上の収穫量と、甘さが際立つ酸味の少ない甘酸っぱいイチゴが育っています。

特に果肉が円錐形でやわらかく、酸味の少ない「章姫(あきひめ)」が順調で、多くの来園者の方にオススメしている品種です。

 

「オススメの章姫(あきひめ) 3月29日15時現在」

 

「さちのかは生育に少し波が出始めていますが「やよいひめ」は3月からがトップシーズンになることもあり、大きな果肉に生長してジューシーさが際立ってきました。

このイチゴを食べるだけのために「世羅に来る価値あり」です(^_-)-☆

 

 

【いちご狩りの狙い目 4月の平日、週末の直前】

ご予約は「お電話をいただいた日から1ヵ月以内」なので、多くの方は「1ヵ月以内の週末」をご希望されます。

電話がひっきりなしにかかってきて、あっという間に数週間先の週末は埋まってしまいます(^_^;)

 

そのため、オススメは以下の日程です。

・平日(4月は、春休み明けの13日以降からなら予約がとりやすくなりそうです)

・週末の直前(直前でのキャンセルや生育状況が良ければ受け入れ人数を増やします)

 

「トップシーズンのやよいひめ  3月29日15時現在」

 

以前に電話して「週末はいっぱいです」といわれてご予約ができなかった方も、週末の直前にご連絡いただくと、運が良ければご来園いただくことが可能かもしれませんよ!

あきらめずに、お電話されてみてくださいね~♪ 予定が合えば、平日の予約に切り替えられるのもオススメです! どちらにしろこまめなご連絡を!!

 

農園のいちご狩りは「5月いっぱい」まで続ける予定です。

 

 

世羅高原は、花が咲き乱れて空気の澄んだ過ごしやすい「キラキラした季節」を迎えます。ご家族や恋人同士、お友達やご近所の方々と是非お越しくださいね~。ヽ(^o^)丿