ビルネ・ラーデンのスタッフによる最新情報やここだけのお話をお届けします!

農場では梨や桃の摘果が始まっていて、いよいよ本格的な果実の生長が進み始めました。
これから梅雨がきて夏がきて、例年通りの気候と順調に育っていくことを願うばかりです

 

【広島県産応援登録制度 3品ほど審査会に出品】

5月14日に、広島市内の広島県庁舎の農林庁舎の会議室で行われた「広島県産応援登録制度の審査会」に出品してきました(´∀`)

事前に参加(登録申請)を申し込みして、当日には「3品」ほど審査していただきました。

 

実は、世羅幸水農園は既に「登録商品」があります。皆さんが良くご存じの「梨」です。

「世羅幸水農園の世羅梨」として登録されていますが、世羅梨は広島県の地域産業資源としても認定されています。

 

今回は、その梨を使った「なしのチャツネ、なしみつ、なしのコンポート」の3品を審査会に出品しました。

 

左から「なしのチャツネ、なしみつ、なしのコンポート」です(#^.^#)

 

こちらの商品は2016年3月から販売を開始しており、中でも「なしのチャツネ」は「料理マスターズブランド/2016年」で認定された商品です。

こうした実績をもとに、広島県産応援登録制度で「加工品」の登録を目指しました(´∀`)

 

実はこの審査会、野菜や果物はもちろん、水産や畜産、加工品など「こだわりの広島の幸」を応援する登録制度の審査会です。そのため、今回も「野菜や水産物、果実」など多種多様で、7事業者が参加していました。

 

審査会当日に用意するものも指定されていましたので、きっちり準備して臨みました( ・`ω・´)

世羅幸水農園からの対象商品は3品ありましたので、時間も少し多めにいただいてプレゼンテーションです。(撮影やインターネット上の掲載などは禁止のため、審査会の雰囲気は画像でお伝えすることができません)

 

「なしのチャツネ、なしのコンポート」は「美味しい」との評価で「なしみつ」については少し意見が出たので改善の余地がある、といったところでした。

 

 

なしのチャツネは、1瓶に3個分の梨を使って、お肉にもよく合うディップ状の調味料(^^)

 

なしみつは、1瓶に5個分の梨を使用して、くどくない甘さで料理の味付けにも最適(^^)

 

なしのコンポートは、玄米となしみつで味付けした、梨の生果が味わえるシャキシャキ感(^^)

 

 

登録の基準も厳密に決まっていて、審査結果はまだ出ていませんが3週間後の通知、ということでした。(登録できない場合は、審査員の方々の意見などもあわせてお知らせいただけるそうです)

 

登録されるとホームページでPRできたり、応援マークの付与や広島県が実施される商談の場や販売機会などを提供していただけるそうです。

また販売促進に関して、営業代行の実施も含めた様々な依頼や提案もしていただけたり、営業力の向上を目的として研修や情報提供なども行われるそうですので、とても心強いですね(≧∇≦*)

 

 

実は、東京にある広島県のアンテナショップの「TAU」は、北海道のアンテナショップに続いて売上が10億円を突破したそうで、東京にある各都道府県のアンテナショップの中で売上2位のようです(◎0◎)

2018年度は、不動の1位を守り続けている北海道を抜けるか?!といったところまでに伸びてきているそうです!!

 

こうした実績を見ても、広島県は県内産の製品・商品の販売促進活動に力を入れられて結果を出されているので、ここで是非とも3品が応援登録制度に登録されたい!と思っています♪

 

3週間後の結果発表が楽しみです(☆∀☆)

 

 

■ 広島県産応援登録制度はこだわりの広島の幸を応援します ■

広島県産応援登録制度についてはこちらから

■ 世羅幸水農園が開発したオリジナル商品もネットで販売中 ■

なしのチャツネ、なしみつ、なしのコンポートのご注文はこちらから

■ イチゴ狩りのご予約を受付中 ■

イチゴ狩りのご予約はこちらから

■ 世羅幸水農園の摘果作業員を募集中(短期/6月10日ごろまで) ■

世羅幸水農園の摘果作業員(臨時)の募集情報はこちらから

 

Categoryお知らせ